タイ料理 パットガパオ・ムー(豚肉のガパオライス - 自分で作ろう!)

パットガパオ・ムー タイ料理

人気のあるタイ料理にパットガパオ (ผัดกะเพรา) があります。パット (ผัด) とは「炒める」、ガパオ (กะเพรา) とは「タイのホーリーバジル」のこと。パットガパオとは「ガパオを使った炒め料理」の総称です。ガパオの風味が何とも言えず、食欲をそそる美味しい料理。いろいろな具材のパットガパオがあり、一般的にパットガパオ + [具材名] が料理名になります。なお、先頭のパットは省略しても通じますよ。

パットガパオ・ムー

さて、パットガパオの中でも一番人気は豚肉を使ったガパオ炒め。豚肉はタイ語でムー (หมู) と言います。豚の薄切り肉ならパットガパオ・ムー (ผัดกะเพราหมู)、豚のひき肉ならパットガパオ・ムーサップ (ผัดกะเพราหมูสับ)、カリカリに揚げた豚の三枚肉ならパットガパオ・ムーグロープ (ผัดกะเพราหมูกรอบ) と言います。

パットガパオ・ムーやパットガパオ・ムーサップなら街中の至るところの大衆食堂やタイ飯レストラン、もちろんぶっかけ飯屋にもあります。ご飯も一緒なら「ガパオライス」、カイダーオ(目玉焼き)のトッピングあると嬉しいですね。

ガパオライス(カイダーオ付き)
ガパオライス(カイダーオ付き)

ところで、タイの高級ホテルにもタイ料理のカテゴリに「ガパオライス」は必ずあると思いますよ。他の料理より安くて美味しいのでお薦めします。55555 ...

とある5つ星ホテルのガパオライス(エビ入り)盛り付けも綺麗ですね 55555 ...
とある5つ星ホテルのガパオライス(エビ入り)
盛り付けも綺麗ですね 55555 ...

以下の写真は、ぶっかけ飯屋のパットガパオ・ムーサップの様子。最高に美味しいひき肉料理ですね。ぶっかけ飯屋の場合、パットガパオ・ムーサップまたはパットガパオ・ムーがある確率は非常に高いでしょう。

ぶっかけ飯屋のパットガパオ・ムーサップの様子
ぶっかけ飯屋のパットガパオ・ムーサップの様子

なお、おかず屋台はもちろんのこと、ぶっかけ飯屋でも、おかずとしてパットガパオ・ムーサップのみのテイクアウトが可能です。

おかず屋台のパットガパオ・ムーサップ
おかず屋台のパットガパオ・ムーサップ
テイクアウトしたパットガパオ・ムーサップ
テイクアウトしたパットガパオ・ムーサップ

以下の写真は、大衆食堂のカイダーオ付きのパットガパオ・ムーグロープです。

大衆食堂のカイダーオ付きのパットガパオ・ムーグロープ
大衆食堂のカイダーオ付きのパットガパオ・ムーグロープ

パットガパオ・ムーグロープは、カリカリに揚げた豚の三枚肉がとっても美味しいのですが、時々非常に硬いムーグロープがあるのでご注意あれ。店によってはムーグロープを置いていない場合があり、またパットガパオ・ムーグロープは他の豚肉のパットガパオより一般的に値段が高いかもしれません。何故って、ムーグロープを作るコストがかかるからです。

パットガパオ・ムーグロープ
パットガパオ・ムーグロープ

自分で作ろうパットガパオ・ムー

パットガパオ・ムーは、簡単なので自分流で作るのもの面白いですよ。料理が好きな方なら1〜2回作ればコツが掴めるはず。

まず、ガパオはタラート(ローカルマーケット)の八百屋やスーパーマーケットになら必ずある野菜。最近の我が家では、パットガパオ・ムーが3〜4回分程度作れるボリュームのガパオを買い込んで、直ぐに使える状態で冷蔵庫で保存しています。ガバオは茎に付いている状態で売っているので、そのままでは冷蔵庫で保存するにもかさばりますので ...
以下の写真のボリュームで、我が家では、パットガパオ・ムーが4回分程だろうか?

我が家の4回分程のボリュームのガパオ(白ガパオ)
我が家の4回分程のボリュームのガパオ(白ガパオ)

指で摘んで硬そうな部分以外は全て使えるので、傷んでいる部分も外して水洗いするだけ。

水洗い後のガパオ
水洗い後のガパオ

水洗いしたガパオをボールに移して、ラップして冷蔵庫で保存。4〜5日程度なら問題ないようですよ。

水洗いしたガパオはボールに移して、ラップして冷蔵庫へ
水洗いしたガパオはボールに移して、ラップして冷蔵庫へ

ところで、ガパオには「白ガパオ」と呼ばれるガパオ・カーオ (กะเพราขาว) と「赤ガパオ」と呼ばれるガパオ・デーン (กะเพราแดง) の2種類あるのです。一般的に流通しているガパオは「白ガパオ」が多いですよ。大きな市場なら「赤ガパオ」を扱っている店も。
何度となく、店の店主に2種類の違いを尋ねたことがあるだが ...
店主 曰く「色が違うだけ。同じだよ。」55555 ...
「赤ガパオ」は「白ガパオ」より香りと辛味が強いと言われていて、生のガパオの葉だけを口に入れて食べ比べてみるとそのように感じます。しかし、使う量にも関係しそうですが、実際の料理で使うと ... ん〜 どちらも美味しいガパオで、大きな違いは感じない。55555 ... なお「白ガパオ」と「赤ガパオ」の値段は同じ。 興味のある方は「タイのバジル ホーラパ-/メンラック/ガパオ/イーラー」参考まで。。。

豚肉の薄切り/細切れを、唐辛子、にんにく、オイスターソース、ナンプラー、砂糖などで味付けして炒め、最後にガパオを入れ、ガパオの匂いが立てばパットガパオ・ムーの完成。食欲をそそるガパオの風味が何とも言えないですよね。日本の醤油、酒、みりんで味付けして日本風のガパオ炒めも美味しいですよ。

最後にガパオを入れて、匂いが立てば完成
最後にガパオを入れて、匂いが立てば完成

以下の写真のパットガパオ・ムーは、子供用に作ったので唐辛子はほんの少し。大人は自分で唐辛子などを足せして辛味を調整。

子供用のパットガパオ・ムー唐辛子はほんの少ししか入れていません
子供用のパットガパオ・ムー
唐辛子はほんの少ししか入れていません

以下の写真は、豚ひき肉のパットガパオ・ムーサップと縁はカリカリ、黄身はトロトロの目玉焼き。やはり、この組み合わせが最高ですね。55555 ...

我が家のパットガパオ・ムーサップ(目玉焼き付き)
我が家のパットガパオ・ムーサップ(目玉焼き付き)

ところで、Lobo にはパットガパオの素があります。スーパーマーケットや通販サイト(Lazada / Shopee)を覗いて見てください。そうそう、鶏の唐揚げ(ガイトート)を使ったパットガパオも美味しいです。
是非、ガパオの風味を活かした貴方流のパットガパオに挑戦してくださいね。

ムーグロープ(カリカリに揚げた豚の三枚肉)

自宅でムーグロープを作るには少し敷居が高いので、タラートや朝市の屋台の専門店で買うのが無難でしょう。なお、ムーグロープだけでも非常に美味しい豚肉料理です。

ムーグロープ(カリカリに揚げた豚の三枚肉)このまま食べてもでも美味しい
ムーグロープ(カリカリに揚げた豚の三枚肉)
このまま食べてもでも美味しい
塊のムーグロープ(カットする前)
塊のムーグロープ(カットする前)
朝市のムーグロープ屋台の様子
朝市のムーグロープ屋台の様子