最新の記事 トップ10

果物屋台のマンクット タイのマンゴスチンの話
果物の女王と言えばマンゴスチン。マンゴスチンは、タイ語でマンクットと言います。5月になると街中の果物屋台にはマンクットが並び始めます。上品な甘酸っぱさとジューシー感のあるマンクットは、タイを代表する人気の果物の一つです。
タイのもつ煮込みサイムーパロー カオカームー屋台に買いに行こう!
タイのもつ煮込みは、シナモンや八角などの中華系のスパイスを使った中華風醤油煮込み。サイムーパローまたはサイパローと呼ばれています。トロトロのタイのもつ煮込み、ご飯のおかずはもちろん、ビールのお供にサイムーパロー。カオカームー屋台に買いに行こう!
とうもろこしのソムタム タムカオポーって美味しいよね!
タムカオポーは、茹でたとうもろこしをタムタイスタイルで作ることが多いようです。ナンプラーベースで、辛味が少なく、ちょっと甘めの味付けのソムタムがタムタイです。だから、タムカオポーは辛味耐性のない方でも食べれると思いますよ。
イサーンの豚レバーのラープ タップワーンとは?
日本人の好きな豚のレバー料理にレバニラ炒めがあるが、イサーンの方々の好きな豚のレバー料理ならタップワーン。豚のレバーを薄切りにして茹でてから、ラープと同じ味付け同じ調理法で仕上げた料理なのだ。豚レバーのラープ仕立て、一度挑戦してみてはどうだろう!
タイのサクサク小魚の唐揚げ プラーシウトートグロープ
タイには、カリカリ/サクサクに揚げた小魚の唐揚げがあります。プラーシウトートグロープ、またはプラーシウトートと言います。ほんのり塩味でサクッとした食感。もちろん、カルシウム豊富。おやつ、ご飯のおかず、ビールのつまみにも ... これが実にウマい!
タイの生エビのサラダ クンチェーナンプラーとソムタムクンソット
タイ人もエビが大好きなのです。生エビを使ったサラダ2つを紹介します。1つ目は「生エビのナンプラー漬け」クンチェーナンプラー、そして「生エビのソムタム」ソムタムクンソット。生エビは、プリップリで甘味があります。挑戦してみたい方は参考にしてください。
ムーグロープ屋台 豚皮のカリカリ感が命!
私の過去の紹介記事の中でもムーグロープとは「カリカリに揚げた豚の三枚肉」と書いてはいるが ... 美味しいムーグロープとは、豚の三枚肉の皮の部分のみがカリカリなのだ。歯で噛んだ時にサクッと崩れる食感、豚皮を油で揚げたケープムーに近い食感なのだ。
カオニャオの焼きおにぎり イサーン地方のカオジー
街中の屋台では、丸い形のおにぎりスタイルが多いので「カオニャオの焼きおにぎり」とも言えるだろう。カオニャオとは「もち米」。伝統的な作り方は、蒸したカオニャオを軽く潰し筒状に成形して串に刺して火で炙り、タレを塗り香ばしく焼き上げる五平餅に近いようだ。
タイの三枚肉の塩豚揚げ 嫁の田舎のムーケム
タイには、ムーケムと呼ばれている家庭料理があります。ムーは「豚肉」、ケムは「塩っぱい」の意味。この料理は、地域性やそれぞれの家庭により違いがあるようです。今回紹介するのは、タイ北部地方生まれの嫁の田舎のムーケム。非常に美味しいのです。
タイの種無しスイカ テンモーライマレット
スーパーマーケットで種無しスイカを発見。タイ語でテンモーライマレットと言います。4〜5年前から各地で栽培が始まっていたとのこと。丸い大玉種で高値で取引されるので主に輸出用に生産されていたらしい。スイカ大好きな我が家の嫁は早速買うことに ...