おかず屋台のカイパロー 子供も大好きタイの煮卵

カイパロー タイ料理

カイパロー (ไข่พะโล้) とは、タイの煮卵。カイ (ไข่) とは「卵」のこと。そして、醤油ベースの中華風煮込み料理をタイ語でパロー (พะโล้) と言います。パローとは、潮州語の打滷 (Pah lou) の発音が語源らしい? カイパローは、おかず屋台やぶっかけ飯屋の定番料理の一つで全く辛味はありません。タイ人で知らない人がいないだけでなく、子供時代を思い出す人も多いでしょうね。何しろ、タイでは子供の定番のおかずなのです。大人には辛い料理が選べますが、辛い料理が食べれない子供にはカイパローをテイクアウトする方も多いでしょう。我が家でも娘が幼い時にはよくカイパローをテイクアウトしたものです。タイの子供はカイパローで育つのです。55555 ...

ご飯のおかずのカイパロー
ご飯のおかずのカイパロー

一般的な作り方は、胡椒、パクチーの根、ニンニクなどの香味野菜をクロックし、パームシュガー、ナンプラーや醤油、さらに黒醤油などの煮汁で、豚の三枚肉素揚げしたタイ豆腐、そしてゆで卵の3種の具材を煮込むのです。何処の屋台でもこの3種類の具材なのですよ。時々シナモンや八角などの中華系のスパイスの風味を感じるカイパローもありますが、それほど強い香りではないと思います。
おかず屋台やぶっかけ飯屋では、陳列棚にあるバットに入っている場合もありますが、陳列棚の脇あたりのスープ鍋と並んで鍋の中にある場合もありますので確認してみてください。

ぶっかけ飯屋のカイパローの様子(残り少ないです)
ぶっかけ飯屋のカイパローの様子(残り少ないです)
おかず屋台の鍋の中のカイパローの様子
おかず屋台の鍋の中のカイパローの様子
おかず屋台の鍋の中のカイパローの様子
おかず屋台の鍋の中のカイパローの様子

以下の写真が、おかず屋台でテイクアウトした卵2個のカイパローの様子。おかず屋台では欲しい卵の数を指定します。すると、その卵の数に見合った豚の三枚肉素揚げしたタイ豆腐をすくって袋詰。何処の店でも豚の三枚肉はおしるし程度ですが煮汁はたっぷり。

おかず屋台でテイクアウトしたカイパロー(卵2個)
おかず屋台でテイクアウトしたカイパロー(卵2個)

豚の三枚肉は柔らかく、素揚げしたタイ豆腐はスポンジ状のため、煮汁をよく吸っています。煮汁は甘めが基本。子供はこの煮汁でご飯が進むのです。55555 ...

カイパローの具をご飯にかけた様子
左から素揚げしたタイ豆腐、豚の三枚肉、ゆで卵
カイパローの具をご飯にかけた様子
左から素揚げしたタイ豆腐豚の三枚肉ゆで卵
カイパローの中の素揚げしたタイ豆腐
カイパローの中の素揚げしたタイ豆腐

なお、以下の写真は、ぶっかけ飯屋に多い厚揚げタイプのカイパロー。厚揚げがメインなので厚揚げパローかな? 55555 ...

厚揚げタイプのカイパロー
ぶっかけ飯屋の厚揚げタイプのカイパロー
厚揚げタイプのカイパロー
厚揚げタイプのカイパロー

おかず屋台のカイパロー、大人でもこの甘いスープでご飯が進むのです。55555 ... 機会があれば、おかず屋台のカイパローを是非、テイクアウトしてみてください。

もし、自分でカイパローを作りたいなら Lobo ブランドのパローの素 (Pa-lo Thai Seasoning Mix) が便利です。スーパーマーケットで売っています。

Lobo ブランドのパローの素
Lobo ブランドのパローの素

豚の三枚肉は、タイ語でムーサームチャン (หมูสามชั้น) と言います。ムー (หมู) は「豚肉」、サームチャン (สามชั้น) とは「三層」の意味。日本語もタイ語も表現が同じですね。素揚げしたタイ豆腐は、タオフートート (เต้าหู้ทอด) と言います。タイの豆腐を四角に切って、油で表面がきつね色になるまでしっかりと素揚げにしたものです。いずれも、スーパーマーケットで売っています。
以下、Lobo ブランドのパローの素の使い方の動画。参考まで。
YouTube (Lobo) :https://www.youtube.com/watch?v=5u9oBpbzLIQ

以下の動画は、ウィチット ムクラ シェフが作る豚の三枚肉が入ったカイパローの動画。参考まで ...
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=RjJaYI2oSpQ

こぼれ話
ところで、中華風煮込みであるパロー系の料理のトッピングにカイパローが使われます。
代表的な有名な料理がカオカームー (ข้าวขาหมู) です。カオ (ข้าว) は「ご飯」、カームー (ขาหมู) は「豚の足」の意味。豚足や豚のもも肉の中華風煮込みなので、カームーパロー (ขาหมูพะโล้) と呼びます。カオカームーとは、カームーパローをおかずにご飯を食べる、またはご飯の上にぶっかけて食べる料理なのです。トッピングのゆで卵はカームーパローの煮汁で煮込んだカイパローなのです。

カームーパローの鍋の中のゆで卵
カームーパローの鍋の中のゆで卵

以下の写真は、クイッティオガイパロー (ก๋วยเตี๋ยวไก่พะโล้) の煮込み鍋の様子。一般的にはクイッティオガイ (ก๋วยเตี๋ยวไก่) と呼びます。クイッティオ (ก๋วยเตี๋ยว) とは「米粉の麺」、ガイ (ไก่) とは「鶏肉」の意味。鶏肉の中華風煮込みなので、ガイパロー (ไก่พะโล้) と呼びます。クイッティオガイは、ガイパローの煮汁をスープに仕立て、クイッティオの上にガイパローが乗っている人気の麺料理。フードコートや専門店/専門屋台で食べることができます。トッピングのゆで卵はガイパローの煮汁で煮込んだカイパローです。

ガイパローの鍋の中のゆで卵
ガイパローの鍋の中のゆで卵

カームーパローやガイパローの場合は肉がメインの煮込み料理ですので、シナモンや八角などの中華系のスパイスの香りが強い店もあります。

なお、以下の写真がタイの豆腐です。水分が少ない硬めの豆腐です。この豆腐を日本の厚揚げに近い状態に油で揚げたタオフートートの屋台があります。甘いつけダレで食べる厚揚げのお菓子です。そうそう、表面を黄色に着色したタイの豆腐は、パッタイの具材として使われます

タイの豆腐 水分が少ない硬めの豆腐
タイの豆腐 水分が少ない硬めの豆腐